学校でのできごと」カテゴリーアーカイブ

プールの季節がやってきました!~プール開き~

6月11日、令和3年度プール開きが行われました。まず、各学年の代表児童が今年の水泳学習の目標を発表してくれました。どの発表も目標が具体的で、目標を達成するために取り組むことがしっかりと決め出されていてたいへん素晴らしい発表でした。校長先生のお話では、水泳を通して丈夫な体作りに挑戦してほしいこと、そしてそのためにも「いのち」を大事にして安全な水泳をしてほしいことが話されました。併せて100周年にちなんで今のプールが8歳をむかえたプールであることも教えてくださいました。2・5・6年生の皆さんが苦労してきれいにしてくれたプールには透き通った水が満たされ、いつでも泳げる状態になっています。子ども達は「早く泳ぎたい!」と目を輝かせていました。これからの水泳授業が楽しみです。

100周年を記念して

100周年記念事業「航空写真撮影」を行いました!

創立100周年を記念して「航空写真」を児童・保護者・職員みんなで撮影しました。昔は飛行機で撮影していましたが、今は「ドローン」を使っての撮影です。参加者全員が色とりどりのエプロンを掛け、PTAの皆さんが考えてくれたデザインを見事に地上絵として撮影しました。どんな風に写っているか、今から仕上がりがとても楽しみでね。たくさんの人が集まってできた航空写真撮影。暑い中にもかかわらず集まってくださった地域の方々に心から感謝です。 100周年という記念すべきこの年が、今日作り上げた虹色のように輝いた一年にできるといいですね。

次は6月25日に「100周年記念音楽会」が行われる予定 です。

タブレット貸与式~新しいタブレット導入~

6月4日、6年生が下條村教育委員会からタブレットをひとり一台づつ貸与していただきました。このタブレットはGIGAスクール構想に伴って下條村が準備してくださったものです。小中児童生徒全員に1台ずつ用意していただきました。この日はその貸与式を6年生で行わせていただきました。子ども達は吉村教育長さんから手渡しでタブレットを渡していただくと、感謝の気持ちを込めてか深々と頭を下げながら受け取っていました。式終了後、早速授業で一人ずつタブレットを使ってみました。新しいタブレットをうれしそうに使う6年生の姿が印象的でした。大事に使いながら、ますます力をつけていってくれることを期待しています。

PTA環境整備作業 ありがとうございました。

5月29日(土)早朝よりPTAの皆さんのお力をお借りして環境整備作業を行わせていただきました。校舎内の窓ガラス拭きでは、日頃子ども達の手では届きにくいところまできれいにしていただきました。外ではここへ来てグッと伸びてしまった雑草をすっきりと除草していただき、刈り取った草もきれいに集めていただきました。また、U字溝の汚泥かき出しや草捨て場の整理では、汚れることも気にせず作業をしていただき、ずいぶんときれいになりました。今回の作業には5・6年生も手伝いに参加してくれました。お父さんお母さんの横で一緒に汗を流しての作業。きっと子ども達の目には目標とする姿が映ったことでしょう。参加してくださったすべての皆さん、ありがとうございました。

クラブ活動開始!

25日、子どもたちが待ちに待っていたクラブ活動が行われました。新型コロナへの感染防止対策をとりながらの実施となりましたが、子どもたちは自分の選んだ講座でいきいきと活動していました。今年度は回数を3回に縮小しての実施となりますが、今後も子どもたちにとって有意義な活動になるように頑張りたいと思います。

祝創立100周年!! 5月13日は下條小開校日!!

5月13日、下條小学校は創立100周年を迎えました。この日の昼休み、昨年の6年生から引き継いだ「100周年記念横断幕」を今年度6年生の皆さんが校舎に掲げてくれました。昼休みに集まってくれた在校生とともに拍手で開校記念日を祝うことができました。

学校開放日 参観ありがとうございました!

4月30日に行われた学校開放日。今年度最初の授業参観には、大勢の保護者の方が来校してくださいました。新型コロナウイルスへの対策として学年を分散し、マスク着用のもので行いました。また、PTA総会と校長講話は校内放送にて行わせていただきました。子どもたちは、いつもと違う雰囲気の中にも関わらず、一生懸命に学習に取り組む姿を見せてくれました。保護者の皆様には、何かとご不便をおかけすることがあったかと思いますが、ご来校いただきありがとうございました。

1年生を迎える会

4月23日 2時間目に児童会主催の1年生を迎える会が行われました。6年と手をつないで入場してきた1年生。全校のみんなの温かい拍手で迎えられて始まりました。途中、1年生にインタビューをする場面がありましたが、1年生も一生懸命に答えてくれました。また6年生が用意してくれた「寸劇」では、6年生の皆さんの素晴らしい表現力もあってか1年生のみんなにたくさんの笑顔が生まれました。最後に全校児童で行ったレクレーションでは、少人数で輪を作りながら学年関係なく交流できる姿が見られました。この会を通じて1年生にもたくさんの笑顔が見られ、名実ともに下條小の仲間入りができたようです。企画してくれた6年生を中心とする児童会の皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。

美しく咲き誇る花々

昨年、委員会活動で植えてくれたチューリップが学校に彩りを与えてくれています。パンジーは新入生のために子どもたちが育ててくれたものです。4月の朝の爽やかな空気の中で子どもたちの登校を迎えてくれています。美しく育ててくれてありがとう。

2年生 じゃがじゃが体験

4月12日(月)2年生がじゃがいも植えに挑戦しました。しもじょっ子カッセイカ会議のじゃがじゃが応援団の皆さんが今年も協力してくれました。また地元のJAの皆さんからは肥料について学ぶことができました。2年生の手で植えられたジャガイモ。今から収穫の時が楽しみです。2年生の皆さん、大事に育てていってくださいね。