学校概要

shimojoel_gaiyo2
下條村立下條小学校
〒399-2101
長野県下伊那郡下條村睦沢8844-1番地
TEL:0260-27-2111 FAX:0260-27-3605
HP:http://shimojo-es.vill-shimojo.info/

校章

shimojoel_mark01
校章のいわれ
大正14年に通年制の下條実科中等学校が発足し校章に「梶の葉紋」が使われ、昭和初期(5~6年頃)になり、下條尋常小学校の校章に用いられたと語られている。
「梶の葉紋」は、室町時代の初期から「大沢(阿南町富草の古城)」に居住していた山間の一豪族であった下條氏の家紋であり、下條氏にちなんで校章にしたといわれている。
なお、下條氏の家紋は「三階菱」で、「梶の葉」は先陣の旗の紋という見解もある。三階菱は小笠原氏の家紋であり、下條氏の菩提寺である龍嶽寺の屋根には三階菱がつけられている。

学校長

小平 順一 (平成28年4月1日着任)

児童数・学級数

全校児童 246名
学級数  12(内特別支援学級数2) (平成29年1月1日現在)

沿革

明治05年 合原、菅野、山田河内、粒良脇、親田に学校設立
10年 陽阜学校、睦沢学校、親田学校となる。明治22 下條村成立
26年 陽阜学校、睦沢学校、親田学校、それぞれ尋常小学校となる。
大正10年 下條尋常小学校となる。陽阜、睦沢、親田はそれぞれ部校となる。
11年 校歌制定
昭和04年 統一校舎建築 以後6年生、5年生統一校舎で学ぶ。
22年 下條村立下條小学校となる。
35年 下條小学校一校に統一 陽阜、睦沢、親田の3部校は廃止
39年 プール竣工
50年 新校舎(現校舎)完成
51年 少年像「望勇」が寄贈される。
60年 小学校と隣接していた中学校が現在地に移転
平成05年 体育館竣工
14年 現在の学校教育目標「自ら学ぶ子」「心豊かな子」「健やかな子」が定まる。
26年 新プール竣工
社会体育館(元下條中学校体育館)が武道センターとして新築される。